浮気調査?主婦でも簡単GPSロガー(i-gotU GT-600)の使い方

GPSロガーi-gotU GT-600

夫の日々の行動が怪しすぎるので、GPSロガー(i-gotU GT-600)で現在、浮気?行動調査中です。

なかなか使えるGPSロガーですが、説明書がしょぼい、公式サイトの取説が読めない(アクセス不能)で、初期設定の仕方、ログの見方がよくわからなかったので、実際に私がやってみた方法を記録しておきます。

スポンサーリンク

GPSロガー(i-gotU GT-600)とは?

GPSロガーは、GPS衛星を利用して移動経路を記録するものです。記録されるデータには、緯度経度と時刻の他にも、高度や速度、出発点からの距離も含まれます。

本来の使い方は、旅行やツーリング、ジョギングに持ち歩き、後からどのルートを使ったのかを確認したり、一緒にとった写真を取り込んだりして、旅の思い出を楽しむものです。

ですが、使い方によっては、夫の怪しい行動調査もできそうなのでやってみました。

created by Rinker
¥8,760 (2020/10/30 08:02:49時点 楽天市場調べ-詳細)

GPSロガー(i-gotU GT-600)が届いた

GPSロガー(i-gotU GT-600)届いた状態

いたって普通に宅急便で届きます。ぜんぜん怪しくありません。

外箱も怪しさゼロで家族に見られても安心

GPSロガー(i-gotU GT-600)の外箱

外箱をみてもちっとも怪しくありません。
「USB GPS 旅行と運動記録器」 と書いてあります。

息子に「これ何?」と聞かれましたが、「あぁ、ダイエットに使うの。歩いた場所と距離がわかるやつよ。」と言ったら、歩数計と思ったらしく「またこんなの買ったの?どうせダイエットなんて続かないでしょ。」と言われました。

GPSロガー(i-gotU GT-600)の中身

GPSロガーi-gotU GT-600

箱の中には、GPSロガー(i-gotU GT-600)本体とUSBケーブル、本体に着けてつかうマジックテープが入っていました。

本体にマジックテープを通す場所があるので、自転車やバイク、またはバックなどに取り付けて使うこともできます。

GPSロガー(i-gotU GT-600)大きさ比較

GPSロガー(i-gotU GT-600)の大きさ比較

格安スマホとiPhone5CとGPSロガー(i-gotU GT-600)の比較です。めっちゃ小さいです。

GPSロガー(i-gotU GT-600)の大きさは「縦46 x 横41.5 x 幅14 mm」重さは「37g 」です。

手のひらにすっぽり入るサイズで、見た目もGPSとはわかりません。昔のポケベルかと思いました。(知ってる人だけ笑ってください。)

GPSロガー(i-gotU GT-600)の初期設定

1.まずはPCに「ソフトウエアとドライバ」をダウンロードします

http://global.mobileaction.com/download/i-gotU_download1.jsp

上のURLにアクセスするとこんな画面がでてきます。

ソフトとドライバのダウンロードする

ここから必要な「ソフトウエアとドライバ」をダウンロードします。

「ソフトウエアとドライバ」をダウンロードします。

「ソフトウエアとドライバ」をダウンロード

以下の3つをダウンロードします。

  1. i-gotUの管理ソフト
  2. 機器認証のためのドライバファイル
  3. 日本語の管理ソフト説明書
【注意】ソフトウエアのインストール時は、GPSロガー(i-gotU GT-600)とパソコンを接続しないようにしてください。
もしも失敗したら再起動してやり直してください。

GPSロガー(i-gotU GT-600)を充電します

GPSロガー(i-gotU GT-600)を充電

充電するためにGPSロガー(i-gotU GT-600)をUSBに接続します。
初回は4時間かかりますが、その後毎回の充電は2時間だけです。

電源をONにする

野外で1.5秒前後GPSロガー(i-gotU GT-600)のボタンを押し、衛星をキャッチするように設定します。
赤と青のLEDインジゲーターが同時に点滅すれば設定完了です。

電源ONのまま車やバックに入れておけば、行動を記録してくれます。

電源をOFFにする

電源を切る場合、ボタンを長く押し(1.5秒)GPSロガー(i-gotU GT-600)の電源を切ります。

GPSロガー(i-gotU GT-600)の使い方

記録されたデーターを取り込む

まずは、i-gotUの管理ソフト「@tripPC」を起動させてください。

@tripPC

デスクトップにある↑このアイコンをクリック。

@tripPCを開いたところ

@tripPCを開いたところです。

GPSロガー(i-gotU GT-600)をUSBに接続する

GPSロガー(i-gotU GT-600)を充電

データーを取り込むためにGPSロガー(i-gotU GT-600)をUSBに接続します。

ログをダウンロードする

ログをダウンロードする

ログをダウンロードするので「はい(Y)」をクリックします。

ログデーターをダウンロード

  • 次回から、インポートウィザードを自動的に起動する
  • GPSデバイスの既存のトラックデータをクリアする

この2つにチェックを入れておく。
ダウンロード後に保存されたログをクリアしないと、ログがいっぱいになり新しいログが記憶されなくなります。

この画像では「デバイスからデーターが検出されません。」となっていますが、データーがある場合「しばらくお待ちください。」の表示になります。

トリップの作成

トリップの作成

写真は関係ないので「トリップの作成」にチェックします。

テンプレート選択

テンプレート選択

デフォルトは「クラシックスタイル」なので、そのまま「クラシックスタイル」を選択します。

その後、指示通りに「次へ」に進んでいくと「ログデータを無事クリアしました。」と表示され、グーグルマップの画面が表示されます。

データー取り込み完了

グーグルマップの画面

車で走ったルートに色がついているので、それをたどればどこに行ったのかがわかります。
あとはなんとなく、感覚で使いこなせると思いますよ。

  • 会社に行かずに、別の場所に居た!
  • 出張先の場所が違う。
  • 毎日帰宅が遅いのは、寄り道してたから。

なーんてことが簡単にわかります。

CSVにエクスポートする

右側のボタン

@tripPCの右上の4つのボタンに「トラック管理」と「ヘルプ」があります。
わからないことがあれば、ヘルプで確認できます。

「トラック管理」を開いて見たいデーターを「CSVにエクスポートする」ともっと詳しいデーターがわかります。

CSVにエクスポートする

履歴CSVデーター

CSVにエクスポートする

このCSVデーターで何がわかるのかと言うと・・・

【A】Data    日付
【B】Time    時刻
【C】Latitude  緯度
【D】Longitude  経度
【E】Altitude  高度
【F】Speed    直前データーからみた速度
【G】Course   直前データーからみた方角
【H】Distance  直前データーからみた距離

Googleマップの検索窓に「緯度,経度」を入力すると、地図上に場所が表示されます。

Googleマップ

「緯度,経度」
. ←ドット ではなく , ←カンマで 区切ってください。

【F】Speedが0になってるところは動いていない(止まっている)ということになるので、どこで行動が止まっているのか(車を止めたのか)がわかります。

それ以外も調べればいろいろわかると思いますが、ちょっと使いこなすのが大変かもしれませんね。

まとめ

電源を入れて車やバックに仕込んでおけば、夫の行動がかなりわかります。
使い方はそれほど難しくないので、(50代主婦にも使えるので)PCを使える方なら問題なく使えます。

但し、GPSのデーターは浮気の証拠にはなりません
あくまでも自分の気持ちの整理のためや、探偵に依頼するときの下調べ程度に考えてください。

そしてもしもGPSを仕込んでいるのがバレた場合、一番身近なあなたが疑われること間違いなし。一時の不安解消のために、今後の関係をダメにしてしまう場合もあるので、自己責任でお使いください。

何が嘘で何が本当か、一目瞭然です。
知らない方が幸せなこともあるので、よくよく考えて使ってください。

created by Rinker
¥8,760 (2020/10/30 08:02:49時点 楽天市場調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
りんこ

りんこ

ある日突然夫から離婚宣告された50代主婦の離婚体験談。 夫からの離婚宣告→別居(夫が勝手に出て行った)→不貞行為の慰謝料請求→離婚届提出までの記録。

-夫の浮気調査

Copyright© 夫から離婚したいと言われた時に読むブログ , 2020 All Rights Reserved.