不貞行為の証拠チェックと別の弁護士に離婚相談と探偵ごっこ

不貞行為の証拠をチェック

LINEのトーク履歴を印刷して、その内容を読んで「不貞行為の証拠」をチェックしていく・・・という気の遠くなる作業をしています。(涙)

不貞行為の証拠となるものは、くだらない愛の告白やエロトークではなく、不貞行為(性的関係)があったと確認できる、または推認できるものです。

慰謝料UPのためとはいえ、夫と不倫女の色ボケトークを読み続けるのは、吐き気がするほどむなしいわ。

うちの夫ってこんなにバカだったのか?こんなことがしたかったのか?これが夫の幸せなのか?そう思うと・・・悲しい。情けない。死んでほしい。

スポンサーリンク

不貞行為の証拠をチェック

971ページのラインログ

971ページ分を印刷しました。
よくも、まー、こんなに話すことがあったな?と思うほど、毎日毎日、夜遅くまでLINEのやりとりをしています。

付き合い初めの恋人同士だってこんなに会話しないんじゃない?
会えない時間が、愛育てちゃってるんでしょうかね?お花畑状態ってのはこのことだよ。
「会いたい」「キスしたい」「抱きしめたい」「愛してる」そんな言葉ばっかり・・・ゲロがでそう。

時給いくらになるかな?
慰謝料いくらとれるかな?
内職だと思って頑張ろう。

別の弁護士に離婚相談

弁護士に離婚相談する準備

先日法テラス経由で弁護士さんに離婚相談してきました。
40代くらいの男性の弁護士さんで、とても話しやすくて聞き上手で、私の質問に対してもスパッと答えてくれるいい感じの弁護士さんでした。

でも、なんせ初めての経験なので、違う弁護士さんとも話をしてみたい。意見を聞いてみたいと思い、もう一度法テラス経由で、弁護士さんに離婚相談を申し込みました。

同じ相談なら、1回につき30分、3回まで無料なので、前回の弁護士さんとは違う弁護士さんを紹介してもらいました。その弁護士さんも男性で今度はかなり年配。

うーん、女性の弁護士さんの話を聞いてみたいと思い、こちらは法テラス経由ではなく、30分5,000円で相談してみることにしました。

法テラス経由で2人の弁護士さんを紹介してもらい、自腹で女性弁護士さんに相談依頼しました。

いろいろな弁護士さんに話を聞いてもらってから、どの弁護士さんに依頼するか決めようと思います。決して安い金額じゃないので、妥協しないで自分に合う弁護士さんを探します

参考離婚の弁護士さん探しの大変さを痛感。4人の弁護士さんに相談した感想。

友達と探偵ごっこ

離婚しない理由を考えてみた

GPSロガーでわかった、もしかして夫が借りたアパートがあるかもしれない場所に友達と一緒に行ってみることにしました。

住所がわかっているので、探偵に頼もうかな?と思ったのですが、探偵に頼むとめっちゃ高い!ってことがわかったので、多少手間ですが、友達に付き合ってもらってドライブしてくることにしました。

探偵ごっこに付き合ってもらうので、友達には事情を話しました。

「マジで~?ちょっとうらやましい~」ってのが第一声。(笑)

冷静に考えれば、何年も仮面夫婦で、いつ離婚してもおかしくない状態にあった。
それが、ある日突然、夫が女を作って家出して、住宅ローンは払うから離婚してくれと言い、不貞行為の証拠はガッチリ手に入れ、不倫女から慰謝料までもらえるかも?って話・・・、うらやましいわ。確かに。

50代夫婦なんて、うまくいっている夫婦の方が少なくて、チャンスがあれば・・・とみんなどこかで思っている。でも、たいていチャンスもなく、わざわざこの年になって、事を荒立てることもないし・・・と、妥協して生活してるのが現実。

「ちょっとラッキーじゃん。」
「女に捨てられる前になんとかしないとね。」

ってことで、友達に付き合ってもらって探偵ごっこしてきます。

夫との離婚が現実的になるにつれ、私・・・元気になってきちゃいました。ずっと我慢してたけど、本当は離婚したかったのかも。

参考家出夫が住んでるアパートの所在地と詳細が判明。さてこれからどうするか?

  • この記事を書いた人
りんこ

りんこ

ある日突然夫から離婚宣告された50代主婦の離婚体験談。 夫からの離婚宣告→別居(夫が勝手に出て行った)→不貞行為の慰謝料請求→離婚届提出までの記録。

-夫の浮気調査, 離活日記

Copyright© 夫から離婚したいと言われた時に読むブログ , 2020 All Rights Reserved.